お知らせ

2019.01.12院長ブログ

写真は模型ですが、虫歯がひどくて第一大臼歯という最も大切な歯を

抜くことになりました。

最近は麻酔も痛くないようにできていますので痛みがなく抜けます。

歯を抜いて帰られてから数時間後に、大丈夫ですか?と電話をかけさせていただくと痛みも腫れもなく出血も少ないということでした。

ご本人もほっと安心されていました。

抜歯という患者様の最も嫌な処置をできるだけ楽にできるよう工夫しています。

2019.01.07院長ブログ

明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い1年でありますように。

写真は庭で今盛りに咲いている山茶花と、春を待っているもみじです。

自然は面白いですね(^^)

2018.12.17院長ブログ

こんにちは。

庭の山茶花です。11月頃から3月頃まで咲いてくれます。

冬の花のない時に心をなぐさめてくれます。

11~3月くらいまで医院の受付の花は山茶花です。

2018.12.10院長ブログ

寒くなりましたね。

御堂筋の名物イチョウも今年は台風でやられました・・・

太い幹ごと折れてしまいました。

あれから4か月、なんと幹から葉が出ているではありませんか!?

元には戻れそうにはありませんがどこまで回復するのか

見てみたいですね♪

2018.12.03院長ブログ

院長室にガジュマロの盆栽があります。

30年前ほどに買ったものです。元々の原産地タイではアンコールワットの石仏にからみついているそうです。

盆栽でも蛇のような根が何本もあります。

時々、タイに生えていたらもっと大きく石を抱いてすごくなっていただろうに・・と思うことがあります。

2018.11.12院長ブログ

庭にスダチの木があります。

先日お客様に各々のスダチの実を持ってもらって

ステーキ、てんぷら、サンドイッチ、バーベキューの海老

松茸、等にかけてもらい香りと味を楽しんでいただきました。

今色が黄色くなっていますが、まだ100個位あります。

毎日の食事やお弁当に楽しんでいこうと思います。

 

2018.11.05院長ブログ

野鳥のヤマガラと遊んでいます。

庭の机にひまわりの種をまいてやると目の前まで飛んできてひまわりの

種を選んでくわえてこちらをチラっと見て飛んでいきます。

こわごわ来る鳥、慣れて肩スレスレに飛んでくる鳥、ひまわりの種の

取り合いでケンカする等いろいろいて見ているとあきません。

たまに訪れる休みの朝の楽しみです。

2018.10.29院長ブログ

10/28 盲導犬チャリティコンサートでした♪

私はインプラントのお話をさせていただきました。

皆さんにわかりやすく楽しく聞いていただけるよう工夫したつもりですが

どうだったのでしょうか?

その後、ジャズの演奏がありお昼は皆で食事をしました。

来年は11/9か11/10のどちらかで開催したいなと思っております。

歯を美しくするお話とピアノ演奏を楽しんでいただこうと計画しています。

私の和服姿です。チャリティコンサートの日に着用しました(^^)

2018.10.22院長ブログ

こんにちは。延藤です。

歯が減ると一生自分の歯で食べれなくなります。

歯が減る原因は虫歯と歯周病でその原因は虫歯菌と歯周病菌です。

細菌をやっつけると虫歯と歯周病にならずに一生自分の歯で食べれます。

細菌をやっつけて数を少なくするには毎日の歯のお手入れが必要です。

特に歯と歯の間に細菌が多いので歯間ブラシやフロスを毎日使いましょう♪

そして3か月に1度定期健診で衛生士に虫歯・歯周病のチェックと

歯の掃除をしてもらうといいです。

3ヶ月に1度!一生続けていただきたいです。

写真はソラマメです。固い殻を破って土を押しのけて出てくる芽にエネルギーを感じます。

2018.10.15院長ブログ

一生自分の歯で食べようとすると歯が減ってはダメですね。

歯は虫歯と歯周病で減ります。

虫歯になると歯医者で虫歯を削って詰め物をします。

でも、また虫歯になると今度は神経をとって被せ物をします。

次に悪くなってしまうと今度は歯を失います。

歯周病はまず歯と歯の間の隙間が大きくなって食べものが挟まるように

なります。

次に歯が長くなります。そして歯が動くようになって抜けてしまいます。

虫歯菌・歯周病菌が原因です。

次回は細菌の話をします。

今年も柿の葉が色づいてきました(^^)

 

TOP