MFT(口腔筋機能療法)

MFT(口腔筋機能療法)とは?

MFT(Oral Myofunctional Therapy 口腔筋機能療法)とは
「歯並びをとりまく筋肉の働きを整えるための訓練法」です。歯は、内側からは舌の、外側からは唇や頬の筋肉の圧力をたえず受けています。これらの筋肉の働きにかたよりがあると、矯正治療の期間が長くなるばかりではなく、矯正装置をはずしたあとに再び歯が正しくない位置に動いてしまいます。延藤歯科では、筋肉の力のバランスを整え、正しい歯並びの形を保つための環境づくりを行っています。

MFTで行うことは?

MFTでは咀嚼・嚥下(食べること・飲み込むこと)や発音をするときに使う筋肉(舌・唇・頬など)のそれぞれの訓練をして、正しい咀嚼・嚥下・発音のしかたを覚えていきます。そして最終的には、無意識のときでも舌が歯を押し出したり、唇が開いたりしていないことが目標となります。安定した歯並びの維持とお口の健康のために、MFTは大切な治療法のひとつです。MFTについて、興味や疑問のある方は、何でもご質問ください。

下記でお悩みの方は、ぜひ延藤歯科にご相談ください!下記でお悩みの方は、ぜひ延藤歯科にご相談ください!
  • 指しゃぶりが治らない
  • 口がいつも開いたまま
  • 前歯に隙間がある
  • 前歯の着色が気になる
  • 歯を磨いているのに、むし歯になる
  • 矯正治療後の後戻りが心配
  • 舌が大きくて話しづらい
  • 食事中によく食べこぼす
  • クチャクチャと食べている
  • 年齢よりも老けて見られる

治療前

治療後

FLOW&COST MFT療法の流れと費用のご紹介 ※費用は税別ですFLOW&COST MFT療法の流れと費用のご紹介 ※費用は税別です
初診・相談

MFTについての概略を説明します。

検査

歯の模型・レントゲン写真・顔の写真・お口の中の写真・ビデオ撮影をします。

※ビデオ撮影のみの
 場合は3,000円
診断

検査の資料をもとに、現在の口腔機能について十分な説明を行います。

MFTレッスン

成人の場合は基本的に1回15分で終了します。

ご家庭でエクササイズの実践

レッスンで覚えたことを、ご自宅で反復練習していただきます。

Q&A よくある質問【MFT(口腔筋機能療法)について】Q&A よくある質問【MFT(口腔筋機能療法)について】
期間はどのぐらいかかりますか?
エクササイズの習慣化が早ければ、半年たたずに終了します。ただしお子さんはMFTの習慣化が難しいため、長期化する可能性があります。
また、一度終了したMFTを再開することもあります。
MFTは美容にもよいと聞いたのですが?
舌の筋肉は首周りについているため、MFTを行うと二重あごの予防になります。また、口の周りには表情を作る筋肉の約70%が集まっているため、MFTを行うことで、小顔づくりや頬のたるみの除去、そして表情豊かな若々しい笑顔を取り戻すことができると言われています。
MFTは矯正治療のかわりになるのですか?
MFTは矯正治療における補助的な役割をすると考えていただいた方がよいでしょう。小さいお子さまの場合、MFTのみで歯並びが改善することもありますが、その割合は多くありません。
MFTをはじめたのに、効果がありません
生まれてから現在まで、長期にわたって習慣となってきた筋肉の癖を改善する取り組みですから、むし歯治療のように、MFTに取り組んだ方全員が、短期間で効果を実感できるものではありません。(もちろん、すぐに効果を体感される方もいらっしゃいます)また、MFTは予防的な側面が強いため、「現状よりも悪化しない」ことがMFTの効果であるともいえます。治療効果がよくわからないときやMFT治療に疑問を感じたときなどは、いつでもお気軽にご相談ください。
診療時間
診療時間
診療時間
10:00 〜 13:00 -
14:00 〜 19:00 -
【休診日】木曜日・日曜日・祝日

※土曜日は午前9:30~13:00、午後14:00~18:00迄となります。
   最終受付は診療終了時刻の30分前となります。

【診療科目】

予防治療と定期検診・むし歯治療・審美歯科
インプラント・歯周治療・矯正・メインテナンス

無料検診予約をする
歯の治療のことなど、お気軽にお電話ください
ご予約・お問い合わせ(保険証をご持参ください)06-6344-1180
530-0003 大阪市北区堂島1-1-5梅田新道ビル4F
TOP